ビットコインのマイニングプールの再投資設定は、0%から設定できます。

ご自身でよく考えて、設定を行いましょう。 以下、設定の参考にしていただければと思います。

再投資をすることのメリットは、 『設備投資ができ、将来獲得するビットコインが多くなる可能性が高まる』こと。

再投資比率を高めている期間は、 Walltに入ってくる、自由に使えるビットコインは少なくなりますが、 設備投資によって投資期間を長期化することができるうえ、 マイニング効率の向上を計ることができます。

※しかしながら1000日間ずっと再投資比率を100%にすることは、Walletに一切ビットコインが入って来ないことになるため、賢明ではありません。

逆に、再投資をしないことのメリットは、『すぐに配当を獲得することができ、収益を明確化できる』こと。再投資による設備投資をしない分、マイニングによる収益がダイレクトにWalletに反映されます。そのビットコインの価格と法定通貨に置き換えて計算することで、投資資金の回収率や収益率を明確にすることができます。1000日間ずっと再投資を0%にした場合、BitClubでの投資は1000日で終了するため、その後のマイニングによる収益は発生しないということをお忘れなく。再投資比率に正解はありません。 10%刻みで設定が可能ですから、ご自身の投資スタイルや資産とのバランス、将来の展望に合わせて設定しましょう。 その設定内容は日々変更が可能ですから、定期的な見直しを行うのも良いですね。